私の娘(2017年12月現在・21才)もADHDという発達障害を持って生まれました。

小さい頃は少しの間もジッとしていられず、常にウロウロ。

小学校に上がると、娘の言動が授業の妨げになってしまうことが度々あり、
4年生以降ではお友達との関わりで、娘も私も非常に辛い思いをしたことが何度もありました。

この動画では、そのような経験を元に、私がお勧めする「周囲との関わり方・気持ちのもち方」をお話しています。

専門家ではなく、あくまでも個人の考えではありますが、
娘と私の経験が、同じ障害を持つお子さんとご家族のお役に立てたら幸いです。

 

◼︎支払い方法

クレジットカード、銀行振込み、コンビニ払い、Pay-easy、キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)がご利用いただけます。

ADHDのお子さんと幸せになるための6つのステップのご購入はこちら