人間力と生涯収入力の高い女性になる。香山千賀公式サイト
文字入れる

香山千賀 これまでの経歴 【練習用】
~長いバージョン~

= 1964年 =
髪の毛がほとんどないツルツルのハゲ丸でこの世に降臨☆
1964年誕生

幼少時代は野山を駆け回り、海や川ではスっパで泳ぐ「まさに猿」☆

性格面でも全く落ち着きがなく、授業中は私語と手遊びのオンパレード。
なのに心の奥底が昔っから「女王様」。

 

15才

高校入学式の朝。ブサイク~。

 

= 18才 =
全く勉強せず短大受験したら当然のごとく全敗し、英語の専門学校へ入学。
「卒業したら働く」と親に誓っての入学だったが、夏休みに行かせてもらったアメリカ旅行でミシガン湖を「海」と言って恥をかき、「もっかい勉強するぞ☆」と短大受験。

18才

右の黄色が私っす。

 

=21才=
日本航空に入社し、花の東京生活スタート♪
でもそれまで世界共通語だと思ってしゃべってた九州弁が東京で通じない事に愕然とする。

21才JAL

初めて制服を着た日。夢のようだった~♪

 

=22才=
小学生の頃から狙い続けた国際線CAとなり、世界中を飛び回り始める。(28ヶ国54都市へ渡航)
と同時に、世界中のあっちこっちで「ヤラかしちゃった歴史」を作り始める。
※ブラジルで急性アルコール中毒寸前。アメリカのディスコでマイク奪って歌うなどなど。

 

=25才=

バブル最盛期、「JALの国際線CA」と言うだけでモテまくったので、バリバリ調子に乗って遊びまくってたら、大好きだった彼に二股かけられて捨てられる。泣いたわ~。

22才バブル

捨てられた割には 笑顔やないかいッ!

 

=28才=
白馬に乗った王子様?が現れて⇒とっても素敵な玉の輿結婚♪
結婚してすぐに建ててもらった家は1億円☆ マジかッ!?その2

28才結婚白無垢_大

コスプレちゃいます。ホントの花嫁。

 

=31才=

待望の待望のタイボ~~の女の子を出産。
でも生まれてすぐはかなりのオカチメンコで⇒「生んでビックリ玉手箱☆」

31才長女出産_大

生誕2日目の娘っ子♪ママも2日目。

 

 

=33才=
娘ちゃんの事であまりに大変だったからあんまり覚えてないけど、講師の下積み始めた頃。

 

=34才=

今度は待望のたいぼ~の男の子出産☆
これが可愛い♪ナニしても可愛い♪♪ でもカーテンの後ろでウンチされたのには参ったわ~。
そしてまだ3歳なのに弟に絶対ヤキモチを焼かない娘を見て、「この子は天使だ」と思えるようになり、娘と子育てに対する想いが大きく変わった。

34才長男誕生

大好きな一枚♪

 

=37才=
初回離婚のため家出⇒とっても優しい旦那様だったけど、娘の障害を理解してもらえなくてね。
って言うか、たぶん私がノイローゼだった。

第1回目母子家庭生活スタート☆@福岡⇒どえりゃ~大変な日々だったけど、どえりゃ~楽しい日々♪

37才母子家庭スタート_大

可愛かった♪楽しかった♪
でも働きすぎて死にそうだった~

愛かった♪楽しかった♪とにかく子供達が可愛かった!

 と言いつつ、その1番可愛い時期を初代旦那さんから奪ったことは.今でもすごく申し訳なく思う。パパさん、本当にごめんなさい。

 

でも働きすぎて死にそうだった~。
人材派遣の会社で「死ぬほど働く香山さん」もスタート☆⇒仕事はとにかくテェヘンだった。講師やりたくて入社したのに、派遣の営業も事務もぜ~んぶやらなきゃいけなかったから。でもそのおかげで「なんでもやれちゃう香山さん」になれたのだ☆ ありがとうございます。

ちなみにその派遣会社には自分から電話して、「わたくしコレコレこ~ゆ~者でございます。あんなことやこんなことが出来ますが、御社ではそんな人材必要じゃないですか?」とゆ~てみた。そしたら「あんた面白いねェ。1回来てみなさい」と言っていただき⇒押しかけ女房ならぬ押しかけ入社大成功☆「チャンスは自分で掴め!」だな。

38才親友のやさしさ

親友の優しさにもめっちゃ救われたな~。

 

= 38才 =
娘が小学校に入学し、週に1回の「発達障害児学級」みたいなのに一緒に行き始める。
そこで学んだ「発想の転換力・〝当たり前に出来る事″を見つけてほめる力・プラス言葉での会話力」が、その後、私の人間性を成長させる大きな大きな力となった。

 

=39才 =
仕事があまりにテェヘンで子供達を構ってあげられる時間がなかったので、2年半で退社。と言いつつすでに2代目旦那さんと知り合ってたので、「面倒見ても~らお♪」ってちゃっかり思ってた。

 

=40才 =
7才年下の2代目旦那さんと子連れ再婚♪と同時に講師で独立☆@浜松
結婚の挨拶で私の実家に行った時、父が「奇特なお方だ」と言って涙を流した。
その2代目旦那さんはとにかくオモロい人で、朝から晩まで子供達と笑い転げてた。そして娘の良いところを常に見つけてくれる人で、とにかく救われた。2代目旦那さん、ありがとう。
が、しか~し!
なんと「働くのが苦手くん」で、仕事行ってるフリしてパチスロ三昧・せっかく就いた仕事もすぐ辞める。「生活苦しいどころか借金どんどん増えますやん」な状態で、そりゃ~もう辛いとか苦しいって言葉をはるかに超えた思いを味わうハメになる。
特に、息子が大きな露天風呂のテレビ見て、「オレ、1回で良いからこんな大きなお風呂入ってみたい」って言った時は、「そんな事さえ叶えてやれず、私はいったい何のために再婚したんだ!」って、身体を引き裂かれそうに辛かった。

40才二代目かぞく

幸せ時代の二代目家族 with チョンマゲ~ズ

 

~~~~~ 略 ~~~~~~